FC2ブログ

トリプトンの名前

トリプトンは海の王様。海の王様は偉大な私の父である。父から語り継がれたメッセージ。いや、私の日記。 nvelも愛してね!

光る

さくらの待ってるこの季節
もう少しで私の新しい扉が開く
光がもれる
光が開く
さあこじあけて
あなたへ
私達へ
開かれた
あの世界は
私の新時代
私の目が焼き付ける
このありさま
この日常
ぶつけてる思い
このまま
突き進め
このまま
走ってけ
まだ間に合う
あいつに先を取られる前に
まだ間に合う
私はあいつよりも
絶対でっかい人間になってやる
だから光に向かって
歩く
いつか
でっかい人間になったなら
みんなもでかくしよう
そう約束しよう
だからまずは
私一人ためしに
勇気を持って
歩いてく
あの光に
あの光に向かって
私は強烈に叫びながら
私は向かう
あなたに必ず約束を果たすと交わして
でっかい人間になる
絶対やってのける
だから信じて
私をみんなを
私ならやれる
そうだから
私はこの光の中にいどんでく走ってく
この光をつかまえて
全身が光る
全身が包まれる
目が口がものをいう
私は光だ
みんなもならべー!
この光は
みんなの心の閃光だ!
うなるならせ
心の光を
はなてー!
行けー!
このまま進め
私達は光だ
光そのものだー!

だから私は光る今光る

みんなの光りをはなてー!

光る扉の先に

光ってその扉の先に

スポンサーサイト



  1. 2014/04/14(月) 01:17:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくらの階段

さくらのティースプーン
なんだか高貴な香りね
私にお似合いの時間
ティーポッドでそそがれる
優雅なお茶
あなたと私の密会
好きな人との密会
嘘よ
正々堂々と会ってるわ
私はあなたが好きなの
こうやってお話ししてるじゃない
何がそんなにきにくわないの?
さっきから
窓ばっかり眺めて
あなたは私
窓ばっかり眺めては
ティースプーンでまぜた
紅茶を飲まずにうつむいてるわ
そんなことしないで!
いやよ
私は高貴な香りのするドレスを身にまとって
さくらの階段をのぼっているの
さくらのようにはかなげに咲きますようにって
そんな女性を目指しているの
この時間はとっても有意義よ
あなたのためになる
読書もさながら
あなたに会いたいとふと思った
けれども私はこの美しい時間をやめたりなんかしない
けれども私は少し窓の外の世界に興味がある
私はここにいるの
このさくらの木を見て
ティースプーンでさくらの紅茶を飲んでいるの
私はさくらのティーがお気に入り
なんだかはかなげな香りのするお気に入りの紅茶
一口砂糖をちょうだい
とっておきの甘いの
少しだけ入れて
このティースプーンでまぜるの
あなたに会いたいとふと思った
けれども私はこのティースプーンが終わることなくまぜているのを見て
やっぱりあなたに会いたいと
ふと思う
ふと思った

ティースプーン

さくらの紅茶は梅の味がしました苦手なのです梅の味梅も

  1. 2014/04/14(月) 00:45:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくらの

さくらをわーって
ひろって
食べちゃう?
どうする?
こうやってわーって
みんなで花見しよう
花見だよー
花見
さくらのドレス作って
さくらのリボンで束ねて
さくらもちぃ?
なんで?
さくらの紅茶飲もうよ
あるんだよ
さくらの紅茶
さくらはあなたへの何か
何かって
なにー?
私とあなたとみんなで
花見酒
ふざけてないよ
全然
ふざけてないよ
私とあなたとみんなでお花見するの
あなたの瞳にさくらの写った綺麗なワンシーン
あなたと私とみんなで花見酒
花札しよう
花にちなんで
えぇー?
花にちなんで
さくらの花にちなんで
宴会しよー
そーしよー
浮かれて遊んで
今日はさくらのうたでも作って歌って

さくらのうた

な、なんだぁ?
  1. 2014/04/14(月) 00:30:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またあなたに

さくらが泣いてる
私が会いたかったのは
いつのさくらのことだったのかな
あなたに会えてその時は嬉しかった
歓喜した
喜んで手をとった
一緒に繋いだでしょう?
あそこへ向かって
歩いたでしょう?
あの歩幅をあなたは忘れた?
あの時に桜はそろそろ舞い散ってたよ
咲いてるさくらもあった
けれども今のさくらは泣いてるよ
あなたの歩き方に似せて歩いた
それだけがあなたのした最後の奇跡
最初の奇跡はういういしい唇だよ
あなたとキスした
色んなキスした
可愛い思い出は
いつのまにか思い出になって
本当に思い出になってしまった
あなたは今のあなたは私を好きじゃないんだ
さくらが泣いてる
木々の合間からさすこの光は
なんだろう
早く次の恋でもしろとでも言うのか
そんなことない
そんなことしない
さくらは泳いでる
まだ私の町のさくらは泳いでる
あなたのまちのさくらはどんな感覚でしょうか?
あなたに会いたい
もう一度
そして桜並木の下で
手をとってまた歩きたい
私は確信してるの
あなたじゃなきゃ
やっぱり
だめだって
さくらは覚えてるよきっと
そのままカメラを撮って
お願いだから
そのまま撮って
そして二度と出てこないで
これは物語なの
さくらが話しかける
あなたと私はお似合いねって
今でも

今でも

またあなたに
  1. 2014/04/14(月) 00:21:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駆けて

虹のかかった空に
誰かの願いが駆けて行く
いつも思ってた
私は誰かの願いだって
願いがキラキラしてる
願いがキラキラして地球を回る
願いがこの空を駆けて行く
カメラで撮ってみて
カメラにおさまらない
この小さな手のカメラに
合わせて
願いが光ってる
誰かの願いが私だって
気付いたの
明日は何する
明日は素直なありのままで
生きてく
誰かの願いがそう言ってる
嘘なんてつかないで
明日を楽しみたい
明日に期待してるよ
そんなことない
誰かの願いは
明日じゃ叶えられない
そう私は今なの
今を生きるの
せいいっぱい
あなたに会って
家族になって
みんなで手をとろう
あなたは家族だよ
家族は友達だよ
みんながみんなが
みんながみんなだ
美しく生きるの
誰かの願いは
あなたが生きてること
私が生きてること
みんながみんなでありますように
ただそこにいて
それだけなの
そこにいて
手を繋ごう

明日が笑ってる
今日が聞いてる
昨日が眠ってる夢を見てる
新しくして
呼吸して
明日を生きたい
明日はない
今日のことが問いかける
私はいつ動けばいいのかな
明日はない
だから今動くのかな

呼吸して
感じるのは確かに叶った誰かの願い
今叶った
誰かの願いは今を生きること
ただ感じて生きること
誰かの命を私の命なんだって
ずっとそう思ってた
だから歩こう
今日のここで

感じて生きること

私は生きる

お久しぶりです!歌詞です!
  1. 2014/04/14(月) 00:08:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0