FC2ブログ

トリプトンの名前

トリプトンは海の王様。海の王様は偉大な私の父である。父から語り継がれたメッセージ。いや、私の日記。 nvelも愛してね!

ときめきメモリアル6

桜の花びらが1枚、私にそよそよと誘ってくる!私はその桜の花びらをつかまえると、その桜の花びらは風に高く高く舞った!その桜の花びらを追いかけて追いかけて辿り着いた時、桜の花びらは消えた!桜の木も消えた!風も消えた!そして聞こえてきた!桜の花びらに誘われてきたこの場所に桜の木が消えた時、あなたの願いが桜の木に伝わって、あなたの想いが桜の木にかわってあなたは春の桜になるのだと!春の桜のおとずれはあなたの想いを重ねて息をする!一言、私は息をしながらあなたに桜の木の話しをする!ここにあった桜の木の話しを!そしてもうない桜の木の話しを!そして伝説が叶う時に桜はもうここにはない!桜は私とあなたの胸の中!咲き乱れて舞う私たち!桜が満開だ!私たちはずっとどこまでもいつまでもずっとずっと、桃色に、舞う!舞う!舞う!そしてまた新たな伝説が始まる!

新しいときめきメモリアル6のオープニングの伝説の話しが出来ました!
スポンサーサイト
  1. 2016/03/20(日) 18:52:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この春が舞ってやってくる頃に
私はこの梅春と別れて
この気持ちを春に貫くために
この弓を持って立っている
この弓のように
私は何かへの気持ちを貫きたくて
一本と打ちたくてそして一本とさしたくてそして一本と止まらせたくて
胸をはやらせていた
私は未来へ向かいたい
未来という想像をする
想像という想いを馳せる
想いという心の物語りを読み上げる
私の今の心から
心から心に向けて矢を射る!
あなたへそしてこれからの私へ
いつまでもありがとう
この弓はこの春に何かと別れて何かと出逢うべきである私とあなたの弓矢
握りしめて
そっと肩にのったさくらの花びらを1枚つかむと
ふっと風が吹いてはらはらと舞って
私のほほに触った
あなたがいて私がいて私の心が舞う
街では卒業の日を迎えているだろう
私も卒業の日を何年迎えただろう
まぶたにこみあげる熱い何か
涙は胸につかえて
私は歓喜する
私は今からまた新しい春を感じるためにこのさくらの道を歩く
さくらの花びらが歓迎して舞う
この世界にさくらは何本咲いてるのだろう
この世界では何と何が別れるのだろうそして出逢うのだろう
この世界ではこの春という春に誰が胸躍るだろう
私はあなたが好きだ
私は春がさくらが好きだ
私はこれからの弓矢を大空に向け射った
弓矢はずっと高くずっとずっと高く
これから出逢う友の胸のもとに打たれた
あなたが私の友です
私より私は矢に手紙をくくりつけて弓矢を打ち抜いた
あなたに逢いたいと書いて
まだ見知らぬあなたと友になりたいと書いて
世界中のみんなとともに過ごしたいって
世界中にこの矢を貫いた
私のこの気持ちを貫いた
いつか逢えますように
あなたの心の友として逢えますように
私と逢えますように
私はこの春、私の心という弓を持って射る
さくら舞う中にたたずんで居る
この春にさくらと私の心という弓矢が寄り添って
ここであなたを想って射る

私のこの弓矢、春とともへつらぬきたい

井上真央と綾瀬はるかが弓道の格好をして歌う歌です!2人のアーティスト名は!まだ見知らぬあなたに出逢いたくて私はこの格好をして、この春に、この弓矢を射った!です!よろしくね!
  1. 2016/03/02(水) 11:59:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0