FC2ブログ

トリプトンの名前

トリプトンは海の王様。海の王様は偉大な私の父である。父から語り継がれたメッセージ。いや、私の日記。 nvelも愛してね!

好きな

好きな人はいますか
あなたのライフスタイルはどんなものですか
あなたのライフに友達はいますか
友達と遊べていますか
私は元気です
私は歌詞を書いています
好きな人もいます
私の自己紹介をするとしたなら
私は恋人がたくさんいます
その中の一人に恋をしています
夢中でゲームをしています
あなたの心に住んでます
妖精ではなくて
この世界のプリンセスです
そしてあなたの好きな人は
私のことも好きですか?
私は命尽きるまで
この世界の命を繋いで
あなたに今から会いにいきます
好きな人と一緒に
遊ぼうよって
友達になろうよって
友達だよって
遊ぶんだ
約束しよう
この地球の果ては
どこでも誰にも届かない場所での
二人のいや、みんなとの恋だと思うから
私はそれを歌ったりせずに
目をつむって
想像するよ
そこが私たちの果てなんだ
そんなところから
何か書こう
心に書こう
それを映すのは夢だ
夢ってそうだ
夢ってこう、はっきりと
手につかむことの出来るものかもしれない
誰にも届かなくて
誰にも届くもの
好きなもの
好きな
好きをたくさんつくろう
そしてこの世界のみんなに会いにいこう
この私の歌を口ずさんで歌って
誰も知らないことのないように
全ての人に全てが全てに出会って
全ての人と友達になろう
それが義務だと思うんだ
私はあなたが
好きだから

私はあなたが、好きだから

日本の国歌を考えた!ちょっと思考中!とりま投稿!

こぶしファクトリーが歌ってください!よろしくどうぞ!

この歌も国歌になりました!😄

カバーとアレンジでRADWIMPSバージョンもあるよ!😄
スポンサーサイト
  1. 2016/09/11(日) 16:01:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かんのんさま!

かんのんさま
かんのうさま
あなたの漢字で感じで
えっセックス足しーになる?
私のあなたの
それをここに
境界はない
と思うよ?
かんのんさま
かんのうさま
かんおうさま
さまして
私の熱い
熱い火照った体
好きだよ
ここに来て
泳いでる夏は
秋に葉が実り
冬に枯れ
春にうぐいす
っぽんって
頭を叩かれて
お尻まあるく
撫でてね
その真ん中
かんのんさまがいる
かんのうさま
ごちそうさま
好きだよ
快楽園
過ぎ去りし頃
私は忘れてた
本当に快楽に感じるのは
あなたとの溢れる汁のキス
スープがわりに
何度も飲むよ
キッス
キッス
好きだよ
好きにキスして
頭が混乱するほど
狂おしいえっセックス足しー
になるよ
あなたといきたい
日本街道
世界旅行
宇宙博
紙の上
なんか描けるかなぁ
セックス描けるかなぁ
かけてかけてかけるかなぁ
何をかける?
二人の快感
かけて
たくさん
かけるよ
髪の上
私とあなたで
つくろう
あなたの体を
不思議に思わない
こんな時代で
私は十分生きてきた
好きだよ
って
喘いだ
喘いだら
隠れた声が出てきた
これ、私、今から
好きすぎて
狂おしくて
殺していいのかな
強く快楽の上から押し倒す
血だらけの死体は
私の意味があった
だってこれがセックスでしょ?
殺したくなるじゃん
あなたのこと
好きだから
血を拭きながら笑って、私
気持ちいい
気持ちいいの、すごく

かんのんさまはかんのうさま。ごちそうさま。

RADWIMPSが歌ってください!😄セックスのなんか面白い歌!😄
  1. 2016/09/10(土) 15:07:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心が追い越していく。

前世になかったことをしよう
君と私で
名前をもう一度呼ぼう
ここで
呼んで
お互いに
今ある名前を
呼んで
名前は
好き
名前が
好き
君の名が
好き

今この世で
君を見かけると
心がキュンって切なくなって
涙が溢れる
ここにいる
名前は
君の名前だったから
離れたいって
思っても離れない
もしも離れる時が来るのなら
それは
想いが通い合った時だ
体なんて名前なんて
必要のなくなった時だ
その時に
呼ぶ
君の名前は。

君の名は
また同じあの時の
時間を超えて
心を追い越していく
君だ

そこが好き
君の名の
そこが好き

そんなこと言ってみた
また会った時に
約束だよ
ちゃんと
君の名前は
知ってるよって
声をかけて
好きだって
心を追い越すように
君が私を追い越していく
君の名も私の名も
必要ないから
今度はここで
呼んで

君の名は心。

RADWIMPSが歌ってください!😄
  1. 2016/09/09(金) 20:22:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0